バックナンバー

自動車の凄い情報

新着情報

  • トップ

MT自動車の魅力は操作感

もともと自動車の変速機はマニュアル方式のトランスミッション(MT)でした。ギアチェンジを行う場合にはクラッチを切ってスムーズに次のギアへ入れていくという操作が必要で、熟達するには訓練が必要です。そのためMTの操作が苦手な方にとっては、なかなか自動車の運転がうまくならないという不満が聞かれました。オートマチックトランスミッション(AT)が開発され、多くの自動車に採用されるようになったのはそのような背景が合ったからと言われています。しかしATは運転が快適で楽になる反面、実際に操作しているという実感が得にくいため、運転そのものが好きな方にとっては物足りないという見方が一般的です。運転を楽しみたい方にはやはりMT車がおすすめでしょう。一方で、快適性を重視したい方にとてってはAT車がおすすめであるともいえます。運転免許証の取得に関してもMT免許がおすすめです。AT限定の免許しか所有していない場合、勤めた会社の営業車や、車検に出した際の代車がMT車しか無かったという場合にとても困ることになります。普段は乗らなくても、いざという時にさっそうとシフトノブを操作して運転することができるというのは、とても格好の良いものです。

↑PAGE TOP