バックナンバー

自動車の凄い情報

  • トップ /
  • MT自動車への買い替えの注意

MT自動車のチェックポイント

自動車を買い換える際に、MT車(マニュアル車)への買い替えを検討する人が増えています。新車を購入する90%がAT車を選ぶ時代ですが、クーペやオフロードカーでMT車を選ぶ人が40代以上のオーナーに増えつつあると言われています。現在、40代以上の人が免許を取得した20年以上前、日本ではスポーツクーペが人気でした。オートマ限定という免許が出来たのも20年ほど前で、そのころまではマニュアル車の免許取得が当たり前でした。自分で変速し、アクセルワークを楽しむ、自動車を操る楽しさを感じられる点でクルマ好きのオーナーに喜ばれますが、中古車選びの際は注意が必要です。マニア視点のオーナーは注目する点が年式やモデルであることが多く、過去に一世風靡した人気スポーツカーであればたまらないでしょう。MT車の正しい選び方としてもっとも注意したのが事故歴です。前のオーナーが若い世代が多く、修復歴が有る車両の場合、耐久性が低いことがあります。また、メンテナンスがしっかりと行われているかも注目しておくべきです。ブレーキやクラッチの状態が良好か?自動車の選び方の基本ですが耐久性への懸念を必ず取り除いておくことです。MT車はAT車に比べて消耗部品が多いので、必ず整備記録簿と車両保証が付いていることを確認しましょう。購入後の故障やアフターサービスを考えた場合、価格のみの選び方よりも信頼のおける修理実績の高い地元の整備工場を持つ取扱店で購入することが良いでしょう。

↑PAGE TOP